Apply for
VISA to India
English I  日本語

In
Japan

ビサについて知りたいですか?
郵便にて申請

郵便にて申請する手続き
 


郵便にての申請に関する情報: 
  • 郵便でのビサ申請書は書留郵便にて インド・ビサ・アプリケーション・センター(IVAC) で受け取ります。
  • 郵便で申請をしたい申請者は自分の住宅の 管轄地域 を担当する機関に申請書と必要な書類を送ってください.
  • (a) 大阪管轄に当てはまる申請者の申請書は東京インド・ビサ・アプリケーション・センターで対応できません。
    (b) 東京管轄に当てはまる申請者の申請書は大阪インド・ビサ・アプリケーション・センターで対応できません。
  • インド・ビサ・アプリケーション・センターのビサ発行手続きは、日本国民の場合15営業日(土日・インドの法的休日を除く)かかり、他外国国民の場阿智21営業日(土日・インドの法的休日を除く)かかります。海外に1年以上在住している日本人、もしくは他外国の住民権、または二重国籍を持つ日本人も21営業日になります。
  • オンラインビサ申請書を登録する後、改めて記入した情報には間違いがないように確認をし、インド・ビサ・アプリケーション・センターに郵送してください。
  • 記入が完成して、著名をしたオンラインビサ申請書はインド・ビサ・アプリケーション・センター(IVAC)だけに提出してください。
  • 手書きで記入した申請書を受け取れません。
  • オンラインビサ申請書に正しくない情報が発見されたら、ビサの発行かインドへの入国が拒否される、あるいははインドの滞在の途中国外退去される等、インドの法律の下で処分します。
  • ビサ申請データは登録してから25日有効とされます。その後、自動的に削除されます。
  • ビサ申請登録をしてから25日間後に受け申請書類は、手続きをせずに返却をします。
  • 申請時に、記入するemail、電話番号、携帯番号等が正しいであることを確認してください。
  • オンラインビサ申請書を登録するさいにemailアドレスを記入すれば、以下の情報は送信されます (ここにクリック)":
        a) ビサ申請登録の日付
        b) オンライン・ファイル番号
        c) 申請者の名前
        d) 生年月日
  • 申請するビサの種類と申請者の国籍によって異なりますので、 必要書類 を確認してください。
  • 申請者の名前、住所、電話番号、そして日本郵便の郵パックの郵送料の入った返信用封筒(120mm x 235mm)を同封してください。以下のテーブルで郵送料を確認できます。複数の申請書を送る場合、別々で、それぞれの返信用封筒が同封したまま書留郵便で送ってください。2つの申請書を同じ封筒で送らないでください。

    郵送料:

    大きさ(A+B+C)   地方
    東京 北海道 東北 関東 信越 北陸 東海 沖縄
    県 
    東京 北海道 青森 茨城 新潟 富山 静岡 沖縄
    岩手 栃木 長野 石川 愛知
    秋田 群馬   福井 岐阜
    山形 埼玉      
    宮城 千葉      
    福島 神奈川      
      山梨      
    60CMS ¥ 740 ¥ 1,070 ¥ 740 ¥ 740 ¥ 740 ¥ 740 ¥ 740 ¥ 1,290

    日本郵便の郵パックサービスの詳細な情報は こちら はこちらで参考できます。
  • ビサの発行料、パスポート、オンラインビサ申請書などは書留郵便でしか送れません。
  • 書留郵便は在東京インド大使館宛で送らないでください。下記の住所で直接 IVS Global Japan に送っていただければ幸いです :
    〒105-0014
    IVS Global Japan
    東京都港区芝3-40-4
    三田シティプラザ
    電話: 03-6453-8371

    書留郵便は在大阪インド総領事館宛で送らないでください。下記の住所で直接 IVS Global Japan に送っていただければ幸いです:
    〒541-0047
    IVS Global Japan
    大阪府大阪市中央区淡路町1−2−10
    RRビル 6階
    電話: 06-6210-5991

  • 郵便での申請についてのご質問はemailのみで対応します。ご質問がれば postal.tokyo@indiavisajapan.com or postal.osaka@indiavisajapan.com に連絡をしてください。
  • 日本郵便でパスポートを返信している間に、損害、紛失、盗難などがあった場合、インド・ビサ・アプリケーション・センターは責任を負えません。

  Design & Developed by  Logicopedia