Apply for
VISA to India
English I  日本語

In
Japan

ビサについて知りたいですか?
ビサの譲渡

ビサの譲渡の目的は、有効期限は満期となった古いパスポートの中のまだ有効なビサを新しいパスポートに発行し直すことであります。申請者は有効なインドのビサの入っている古いパスポートと新しいパスポートを両方提出しなければなりません。古いパスポートが紛失された場合、ビサの譲渡は行えません。ビサの譲渡を申請する日から、インドのビサはまだ30日間有効でなければなりません。譲渡できるビサは東京、または大阪で発行されたビサに限ります。

必要書類:
  • 日本人国民の基本必要書類(適用する場合)
    • パスポート 最低2ページの空白ページが必要)。インド・ビサ・アプリケーション・センターに提出する際、パスポートの有効期限が6ヶ月以上でないといけません。また、パスポートの有効期限を超える有効期限を持つビサは発行できません。インドににぃ異国する際、最低6ヶ月の有効なビサを所有することを勧めます。ビサ申請書類の「発行場所」は、 こちらのリストを参考してください。
    • ビサ用写真を1枚 (サイズ: 51mm X 51mm)。写真要領 を参考してください。
    • 申請者はオンラインビサ申請書オンラインビサ申請書 を記入・登録する必要があります。申請書を印刷した後、訂正はできなくなりますのでご注意ください。ビサ申請書を印刷してから、パスポートのサインページと同じサインを写真の下と2ページ目の下に著名してください。ビサ申請書に誤りがあった場合、受け取ることができません。
    • 申請者が以前インドを訪問した場合、当時の入国にあたって利用したビサのページのコピーが必要になります。
    • 申請者の所有する古いパスポートの中に有効なビサが入っている場合、中日インド大使館(東京)、または在大阪インド総領事館に新しいビサを申請する際、 古いパスポートも提出する必要があります。
  • 日本人でない外国国民の基本必要書類
    • パスポート (最低2ページの空白ページが必要)。インド・ビサ・アプリケーション・センターに提出する際、パスポートの有効期限が6ヶ月以上でないといけません。また、パスポートの有効期限を超える有効期限を持つビサは発行できません。インドににぃ異国する際、最低6ヶ月の有効なビサを所有することを勧めます。ビサ申請書類の「発行場所」は、こちらのリストを参考してください。
    • ビサ用写真を1枚 (サイズ: 51mm X 51mm)。写真要領 を参考してください
    • 申請者はオンラインビサ申請書 オンラインビサ申請書 を記入・登録する必要があります。申請書を印刷した後、訂正はできなくなりますのでご注意ください。ビサ申請書を印刷してから、パスポートのサインページと同じサインを写真の下と2ページ目の下に著名してください。ビサ申請書に誤りがあった場合、受け取ることができません。
    • 申請者が以前インドを訪問した場合、当時の入国にあたって利用したビサのページのコピーが必要になります。
    • 申請者の所有する古いパスポートの中に有効なビサが入っている場合、中日インド大使館(東京)、または在大阪インド総領事館に新しいビサを申請する際、 古いパスポートも提出する必要があります。
    • 以下の書類のコピー(A4サイズ)
      a). 写真・個人情報の掲載されているパスポートページ
      b). 日本ビサの貼ってあるページ
      c). 再入国許可書の貼ってあるページ(日本法律の下で必要な場合)
      d). 外国人登録証明書(両側)(適用する場合)
    • 日本人以外の外国人国民の必要書類 のリンクから追加の必要書類をダウンロードし、オンラインビサ申請書と一緒に提出してください。

  Design & Developed by  Logicopedia